Y-3Y-3
ギスバート・ハイネコート写真展 “70’s Rock Photography”
 

2014.12.12

  • “70’s Rock Photography”



時代の生き証人の作品をお目にかかれるチャンス


オランダ在住の写真家 “Gijsbert Hanekroot (ギスバート・ハイネコート) が、日本初となる個展 “70’s Rock Photography” を2015年1月にブリッツ・ギャラリーにて開催する。1969年から1983年に至るまで、オランダをはじめとする欧州諸国で音楽雑誌や新聞などのためにロック・ジャズ・コンサートを専門にジャズやブルースの巨人たちから、カリスマのロック・ スターまでを幅広く写真に収めてきた。多くの写真家が当時の最先端のファッションで風俗だった “ロック” “ジャズ” の現場を撮影してきた中、Gijsbertほどあらゆるスタイルのミュージシャンを同じスタンスでエネルギッシュに撮っている人はいない。

2008年には彼の初写真集となる “ABBA…ZAPPA” が刊行。同書のインデックスをみると本当にAからZまでのミュージシャンのライブとオフ・ステージのシーンが高い完成度で撮影されているのだ。一部を上げると、デヴィット・ボウイ、ジョニ・ミッチェル、チェット・ベイカー、ジョン・レノン、オノ・ヨー コ、ジェームス・ブラウン、ニール・ヤング、ジョニー・キャッシュ、アリス・クーパー、ボブ・マーリー、ブライアン・フ ェリー、エルトン・ジョン、ローリング・ストーンズなど錚々たるメンツ。この名前を見ただけで、彼の凄さが伝わってくる。

しかしながら80年代前半に彼は、ミュージック・シーンの撮影を突如やめ、企業家へと転身。その理由として80年代以降はロックがビッグ・ビジネスとなり、みんなお金儲けの仕事として演奏するように時代が変わっていった。彼は当時を振り返り、「あまりにもコマーシャル的で型にはまった演奏になり、面白い写真が撮れなくなったからやめた」と語っている。結果的に彼の作品群はジャズ やロックの古き良き時代のミュージシャンの素の姿を撮影した貴重なドキュメントとなり、その後、彼は2年の歳月を費やして膨大なアーカイブの整理し作品制作を開始。今では、単なるライブ写真を超えた魅力的な作品群は当時を知る多くの音楽ファンを魅了し、欧州やロシアで写真展が相次いで開催されている。

本展では写真集 “ABBA…ZAPPA” からのベスト作品23点 (モノクロ) が展示予定とのこと。いずれも60年代~70年代に最先端だったミュージック・シーンの気分や雰囲気が楽しめる珠玉の作品を揃えている。


 



ギスバート・ハイネコート写真展  “70’s Rock Photography”
DATE:2015年1月23日 (金) ~ 3月28日 (土)
PLACE:ブリッツ・ギャラリー    東京都目黒区下目黒6-20-29 / 03-3714-0552
OPEN:13時~18時  (休廊 日曜、月曜日)
PRICE:入場無料


 


 


 


 


 


 


 


 


DATE : 12.12.2014 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK