Y-3Y-3
フィルムカメラのムーブメント “FILM is ART”にてSMOKEY SUNDAYがエキシビジョンを開催
 

2018.09.25



フィルムの魅力を存分に伝える注目のエキシビジョン

フィルム文化の素晴らしさを伝えるスローガンとして各界のフィルムカメラ愛好家が賛同し発信するムーブメント [FILM is ART]。 日本のみならず世界中の愛好家がさまざまなアートフォームで表現するカウンターカルチャーの幕開けとして昨今注目を集めている。


そして今回、数多くのアートディレクションや広告ヴィジュアルをフィルムカメラで手がけるクリエイティブチーム  [SMOKEY SUNDAY(スモーキーサンデー)] が、“FILM is ART”が提案する姿勢に賛同し、国内で初のエキシビジョンを開催する。

約2週間に渡りアメリカ西海岸で撮影された本作品展では、北海道から沖縄までの距離を越える総走行距離2000マイルの旅を通して見えた当たり前の風景や一瞬、日々の生活、そして強烈なテーマとは相反して、ポートランドでの人との出会いからカリフォルニアの大地までその空気、音、瞬間をフィルムを通して感じることの出来るエキシビジョンとなっている。




「大きくて重たいフィルムカメラ…。
ミラーレス&ハイテクスマホ全盛の時代に…。
はたして意味があるのでしょうか?
答えは「意味がある」です。

SNS時代の到来によって世界中の人々が1日に何百枚という写真を見るようになった。 より魅力的な写真を求める若者達はスマホのカメラやアプリでは限界を感じ、 雰囲気や空気感を求めフィルムカメラに興味を持ち始めた。 iTunesの登場によって一新された音楽との付き合い方と同様、手に取れないクラウドデータから「物」としてのアナロ グレコードを求める。 まさに答えはそこにある」とSMOKEY SUNDAYは本展について語っている。




創造の世界を創り出せるデジタルの世界では満足出来ない偶然の美学。一枚の写真の重み。心地よい緊張感。自然が与えたやわらかさ。偶然の産物。フィルムとは化学反応が起こした一瞬の奇跡を体感しに、ぜひ足を運んでいただきたい。




「FILM is ART」 PHOTO EXHIBITION – Photography is dead -
DATE:2018年9月25日(火) 12:00~21:00 | 2018年9月26日(水) 18:00~21:00
PLACE:東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル SLACK SHIBUYA 1階
PHOTOGRAPHY:Smokey Sunday | Hobby Izaki / Shorty One / Kim
GUEST:クリエティブディレクター 姉川輝天 (株式会社 三陽商会)
※26日の19:30~20:00は、トークイベントを開催

協賛 : 株式会社リアルゲイト / 富士フイルム


 


 


DATE : 09.25.2018 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK