Y-3Y-3
Interview with the Dynamic Duo of BBGUN Films
 

2012.01.03

BBGUN Films

BBGUNとは、2008年からNYを拠点に、Maxim Bohichik(マキシム ・ボウィック)とAlex Bergman(アレックス・バーグマン)の二人で活動をしている映像ユニット。キッド・カディの「Day 'n' Night」を皮切りに、多数のメジャーアーティストのミュージックビデオや大手企業のコマーシャル制作を毎回新鮮でクリエイティブなコンセプトで手掛け、業界内での知名度を着実にあげている。様々撮影が重なり多忙な2人であったが、念願叶い、ローワー・イースト・サイド地区にある彼らのスタジオでインタビューを決行!



——— お2人が出会って、一緒に仕事をするきっかけは何だったのですか?そして、BB gunにおける各自の役割は?

Maxim(以下、Max):俺たちは4年前に出会ったんだ。当時俺はNYの音楽シーンのドキュメンタリー映画のディレクションとプロデュースをしていたんだけど、ビデオグラファーがこのプロジェクトに必要で、Craigslist(クレイグズリスト)というコミュニティサイトでビデオグラファー募集の告知をだしたんだ。沢山の応募者から作品が送られてきた中、アレックスの作品が一番ベストだったわけ。正直僕の告知した時給に対してアレックスが同意したのはビックリだったけどね。一番初めは僕の家の近所(ローワー・イースト・サイド地区)のバーで待ち合わせして意気投合し、一緒にプロジェクトをスタートすることになったんだ。一番目にドキュメンタリーの仕事をしたアーティストはキッド・カディで、その時に、彼のミュージックビデオ「Day 'n' Night」の撮影依頼を受けたんだ。一日でビデオ閲覧者の合計が2百人から2万人になって、そして更に増えていったんだ。今思えばクレイジーな体験だったな。俺たちにとっては、一番初めて作ったミュージックビデオだったのに、それがすごいヒットになったんだよ。役割は俺が編集して、アレックスが撮影してるんだ。

——— 素晴らしいチームワークですが、お互いが誇りに思っていることは何ですか?

Alex:たくさんのフィルムメーカーが、音楽ビデオ業界で成功しようという競争率が高い状況下において、2人で協力し合って、企画を成功させることができたことは本当に有り難いと思ってるよ。今となってはキッド・カディやJ・コールはビッグなアーティストだけど、まだ彼らがメジャーになる前に、俺たちは彼らと一緒にビデオを作り、彼らのいい音楽と一緒にいい作品を作ることができ、早い段階でまわりから自分達の作品を認めてもらったことは、本当にラッキーだったと思う。だから、俺たちのキャリアも成功に導いてくれたり、映画作家ミシェル・ゴンドリーが所属していて、俺たちが尊敬しているパルチザン(Partizam)という知名度がある大きいプロダクション会社から声がかかって、一緒に仕事をやれることになったんだと思うよ。

Max:パルチザンは、最も革新的なミュージックビデオを制作した会社で、俺たちが一番尊敬している会社であり、この会社と一緒に仕事できたことは素晴らしいことなんだ!

——— BBGUNとして4年程活動していますが、過去に一緒に仕事をしたアーティスト名を教えてください。

Max & Alex:Kid Cudi、 J. Cole、 The Roots、 Asher Roth、 Donnis、 Enrique Iglesias、 Chris Brown、 Fabolous、 Busta Rymes、 Mike Posner、 The Cool Kids、 Neon Trees、 Loyal Divide。Loyal Divineは友達なんだけど、俺たちが一番好きなシカゴ出身のロックバンドだよ。

——— 凄いリストですね!何がきっかけでメジャーアーティストと仕事をすることになったのですか?

Max & Alex:大半はアーティストやレコード会社から仕事の依頼があるんだ。例えば’ザ・ルーツに関しては、俺たちにとっては、一番ビッグでメジャーのアーティストだけど、彼らはリリースする前の俺たちの作ったキッド・カディのビデオを見て、気に入ってくれて、彼らのビデオ制作依頼をもらったんだ。ザ・ルーツはレジェンド的存在のアーティストだから、制作できるチャンスをもらえたことは素晴らしかったよ。彼らのビデオは35ミリのフィルムで撮影して、2万5千ドルの予算があったんだ。俺たちはてっきりこの予算で撮影できると思ってたんだけど、実際はこの予算でフィルムの撮影は難しく、最終的に自分たちのお金1万ドルを更に制作予算に追加したこともあったな(笑)。

——— 通常のミュージックビデオ制作にはどのくらいの予算が必要なのですか?

Alex:50ドルから、上にいけば30万ドルくらいかな。

Max:大きい予算があれば、制限無く好きなように制作できるけど、少ない予算であれば、もっとクリエイティブになることを要求されるね。

——— BBGUNはミュージックビデオ以外にNIKEやConverse等の大手ブランドのキャンペーン用ビデオ制作をしましたが、ミュージックビデオとキャンペーン用ビデオ制作の一番の違いは何ですか?

Alex:キャンペーン用ビデオは、撮影する前のプラニングをそこまでする必要ないし、むしろ、撮影日に見つけるイメージが重要なんだ。反対にミュージックビデオは、アイディアを出して、それを現実化しなきゃいけないところが難しいけど、それが成功した時の感動に繋がるね。




DATE : 01.03.2012 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK