Y-3Y-3
KITSUNÉ CLUB NIGHT 今年も東京&大阪で開催決定!
 

2014.08.20

音楽とファッションを融合したユニークなKITSUNÉの夏の終わりのビッグパーティー。

音楽レーベルのみならず、ファッション・ブランドやグラフィック・デザインなどで発信を続ける、フランコジャポネ・コレクティブ、KITSUNÉ。今年は東京・南青山にオープンさせた路面店“MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)”もはや一周年を迎え、すでに日本でも現代のシティボーイファッションの定番とさえなった。そんなKITSUNÉが主催する毎年恒例の夏の終わりのビッグパーティーが、東京はStudio Coast ageHa で、大阪はLive&bar11(オンジェム)で開催が決定。

今年は、ディレクターでもあるGildasの出演はもちろんのこと、Gildas がKITSUNÉから初めてメジャーに送り出した大ヒットデゥオ、DIGITALISMが凱旋参加。さらにはフランス国内で大注目のFakearの本邦初公演パフォーマンスや、ウエストロンドンの貴公子DANGLO初来日など、見どころ満載。さらにプールサイドでは恒例のhoneyee.comによるプロデュースと、夏の最後を飾るにふさわしい宴が今から待ち遠しい内容になる。

KITSUNÉ CLUB NIGHT

■東京公演
日時:2014年8月30日(土) OPEN: 23:00 会場: ageHa
料金:前売:3,000円当日3,500円、2,500円 (ageHa Member)
前売りはコチラから

【出演】
ARENA Gildas, DIGITALISM, Fakear(LIVE), DANGLO, BOYS GET HURT, TAKU-HIRO
WATER Tetsuya Suzuki (honeyee.com / .fatale),ASHRA, ALYN,ANDY (MASAYASU / YOSA / WASHIO) PRODUCED by honeyee.com

◇問い合わせ: ageHa / 03-5534-2525

■大阪公演
日時:2014年8月29日(金) OPEN: 21:00 会場:心斎橋Live & Bar11
料金:前売:2,500円 (別途1D)  当日3,000 (別途1D)
前売りはコチラから

【出演】DIGITALISM, TAKU-HERO他

◇問い合わせ:心斎橋Live & Bar11 / 06-6243-0089

また今回はスペシャルな特典として、“マスクをみんなでかぶってキツネに化けよう!”というコンセプトのもと、来場者にKITSUNÉマスク、カンバッジ、リストバンドがプレゼントされるので、是非お楽しみに!

KITSUNÉ CLUB NIGHT

DIGITALISM(デジタリズム)
2004年にドイツのハンブルクでJens “Jence” Moelleとİsmail “Isi” Tüfekçiの2 名によって結成されたエレクトロDJデュオ、デジタリズム。フランスのレーベル<KITSUNÉ>からシングルをリリースするとたちまち話題となり、ここ日本でもデビュー・アルバムリリース前の2006年フジロック・フェスティバルで早くも初来日を果たし、翌年2007年にアルバム『Idealism』(邦題:デジタル主義)でデビュー。ジャスティスやソウルワックスなどがDJで彼らの楽曲をかけるなどさらにその名を広め、同年のサマーソニックにも出演を果たすなどデビュー時から世界中で高い人気を持つ。2011年には、セカンド・アルバム『I Love You, Dude』をリリース。同年のフジロック・フェスティバルで再び来日をし、エレクトロとロックをクロスオーヴァーするサウンドで場内を大いに盛り上げた。

■Gildas(ジルダ)東京公演のみ
ユースカルチャーの新しいタイラントとなったKITSUNÉブランドのミュージック・マスターマインドであるGildas Loaecは、Daft Punkのマネージメントを10年以上にわたり務めていた2001年に、当時建築事務所で働いていた黒木理也とチームアップし、音楽/ファッション・レーベルであるこのKITSUNÉを発足させた。当時無名であったDIGITALSM、La Roux、Autokratz、Two Door Cinema Clubらの現在の活躍をみれば、その鋭さは明確である。彼のDJセットは、ダンスフロアの定番と、現在進行形でシーンに必要な音楽できっちりと構成される。ヒットメーカーとしての才能をフルに発揮し、時代のトレンドが彼の後を追うように、我々はしばらくしてそのセットの内容に納得する。エレクトロニックダンスサウンドとインディーロックの現在と未来は常にジルダによって導かれているようなものなのである。

■Faker(フェイキアー)東京公演のみ
KITSUNÉからの新たな大型アーティストFakear(フェイキアー)は行先のない旅のようなエレクトロニックサウンドを奏でる。この若きフランスの才能は、ワールドミュージックや、Future Classic、Ninja Tuneなどのレーベルの音に大いにインスピレーションを受け、透明感がありそれでいてパワフルなサウンドをジャンルを超えてブレンドしている。彼のLive セットではそれらのエッセンスがすべて詰め込まれ、それでいてユニークなサウンドで構成される。オーディエンスのいる空間はそこで再構築され、気が付けば我々は彼とともに旅にでていくのである。今後のKITSUNÉのサウンドの方向性を象徴することになるであろうFakearのLIVEセットは今回のKITSUNÉ CLUB NIGHTの見どころであることは間違いない。

 

 

 


DATE : 08.20.2014 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK