Y-3Y-3
注目のエキシビジョン MAGNETIC KIMURA by DEMSKY&SAWE
 

2015.05.24

  • MAGNETIC KIMURA by DEMSKY&SAWE



多くの謎に包まれたヨーロッパの伝説的グラフィティライター

ヨーロッパのグラフティシーンで唯一無二の個性を放つ二人のアーティストが、東京半蔵門のANAGRAで、「MAGNETIC KIMURA by DEMSKY&SAWE」と題したエキシビションを開催する。


日本を含む世界の様々な都市で、精力的に展示を行い、近年は彫刻作品も発表する「DEMSKY (デムスキー)」。そして日本では初めてのエキシビションを行う「SAWE (サウェ)」は、アニメーションとレトロな感性を武器に多くの人々を魅了するグラフティライター。今回はシルクスクリーン作品をメインに、二人によってペイントされた1.5m四方のキューブが展示されるとのこと。


共に日本のアニメやテクノロジーから大きな影響受けながらも、自身のルーツを独自に発展させて来た稀代のアーティストのエキシビション「Magnetic KIMURA」に是非足を運んで頂きたい。


 


MAGNETIC KIMURA by DEMSKY & SAWE
DATE:2015年5月22日(金)~6月3日(水)
PLACE;ANAGARA  東京都千代田区平河町1-8-9
OPEN:17:00~22:00 (月曜定休)


 




SAWE:バルセロナを代表するニュースクールのグラフティライターであり、アニメーター、イラストレーターとしても活動しているSAWE。オールドスクールのスタイルとクラシックなアニメーションに傾倒した彼は、次世代の感覚と懐古主義的な要素をMIXさせたオリジナルのスタイルを確立しヨーロッパのグラフティカルチャーの異端児として活躍している。

 




 


DEMSKY:90年代中頃からグラフィティライターとしての活動をスタートしたDEMSKY。20年以上に渡りヨー ロッパのシーンで活躍する伝説的グラフィティライターの1人だがその素性は謎に包まれている。


 


◼︎INFO:ANAGRA    http://www.anagra-tokyo.com

 


 


 


 


 


DATE : 05.24.2015 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK