Y-3Y-3
スケートボードと食を楽しめる MANUAL SK8 RESTAURANT
 

2015.11.06

MANUAL SK8 RESTAURANT MANUAL SK8 RESTAURANT MANUAL SK8 RESTAURANT MANUAL SK8 RESTAURANT MANUAL SK8 RESTAURANT MANUAL SK8 RESTAURANT MANUAL SK8 RESTAURANT



スケートボードカルチャーを全身で体感

スケートブランド “MANUAL” の考える「スケートボードにまつわる豊かな生活」をテーマに、SK8関連の物に触れ、グッドミュージックをBGMに美味しいご飯と会話を楽しみ、お腹一杯になって笑顔で帰って頂けるちょっぴりユニークな新感覚のレストランが、期間限定でオープンする。

スケートにまつわる食事ということで、今回メインに使用する野菜は、ストリートカ ルチャーに精通していることでも有名なBEAMSのバイヤーでもあり、実家が農家 でもある “加藤忠幸” さんの作る鎌倉野菜を贅沢に使用したメニューを提供。その他にも、“DJ USkey” 監修のもと、MORNING・LUNCH・DINNERと題した、朝昼晩に食事をする際に聴きたくなるBGMや、スケボーにまつわるグッズなども発売するので、皆様お誘い合わせのうえ、是非。


 


 


MANUAL SK8 RESTAURANT


DATE : 2015年11月6日(金)〜8日(日)
PLACE : RE studio  東京都目黒区大橋 2-6-14 川俣ビル 2F
OPEN:
2015年11月6日(金) 18:00〜22:00
2015年11月7日(土) 11:00〜22:00
2015年11月8日(日) 11:00〜20:00



FOOD MENU:
11月6日 (金) (田中美奈子プロデュース):
“cafe80’s” ハンバーガーセット(ミニハンバーガー、ポテトフライ、ミネストローネスープ) | ¥1,000 (限定1日20食)


11月7日・8日 (MarikoMaedaプロデュース):
インドプレート | ¥1,200 (限定1日20食)


※フードの数には限りがあり、予約制になりますのでご了承ください。
   ご希望の方は事前にこちらにご予約を →
info@hellomanual.com


 


 


 


加藤 忠幸:1973年6月1日生まれ。 SURF&SK8などのブランドとスニーカーのバイイングを行う、 ストリートカルチャーに精通していることで有名な、BEAMSバイヤー。 家業である農家・加藤農園の4代目として、出勤前や休日には 鎌倉野菜を父親と作り、鎌倉農協連即売所・通称レンバイに 野菜を売りに行くという、二足のわらじをはくライフスタイル。 農家とアパレルという、全く異なる環境を自分の中で楽しみながら、 自分らしいバイイングや企画を提案しています。 都会にある身近なアートなどに影響を受けながら、湘南の豊かな自然を 体全身で感じ、その両方のフィールドで感じることを、 自分らしく地味に発信しながら、色々なコミニュティを繋げられたらと活動しています。


 


田中 美奈子:(フードコーディネート)  アパレル業界の後、コーヒー好きが高じてカフェの世界に。 様々なカフェで経験を積み、DEAN&DELUCAに入社。 カフェマネージャー、ドリンク商品開発を担当。その後独立。 カフェレストラン 『 LIFE KITASANDO 』 を開業。 ファッション誌のフードコーディネートの他、コンビニエンスストアや 飲食企業の商品開発も手掛ける。 現在は、コレクションテーマに合わせたオーダーメイドのケータリングや、 季節の野菜をメインにしたデリバリー中心に活動。


 


Mariko Maeda:(フードアーティスト) イタリア・タイ・インド料理、カフェ、BARなど様々な飲食店で料理の腕 を磨く。のち自然食品店で働きながらお菓子の卸し、 CLUBイベント出 店などを開始し、西麻布イエローのオープンから World connechonで のお菓子販売。早い時期からCLUBケータリングを行った。 2000年夏、葉山に実店舗カノムパンをオープン。 パン製造販売/料理の提供/料理教室主催/ラジオ・TV出演など。 Vegan foodを得意とし、エリカバドゥ来日の際にはケータリング担当。 コンスクエンス料理担当を経て、フリーの料理人&Bakerに。 現在はSaturday‘s Granola主宰。 「土曜日の朝にノンビリ食べて欲し い」をテーマに、おいしいグラノーラやマフィンなどを焼いています。


 


YASUAKI GOTO:(MANUAL)    1976年11月1日 高知県生まれ。生粋のスケーター。 91年にスケートを始め95年にSan Franciscoへ念願の1人渡米を決行する。 飛行機からアメリカ大陸が見えたときは男泣きをメイク。 そして、98~07年まで地元高知市で”FIVE”というSKATE SHOPを経営。 SHOPを経営しながらEVENT FLYER、T-shirt、LOGOなどのデザイン関係の仕事を 初めたのがきっかけで自身のアパレルブランドMANUALをスタート。 2008年より拠点を高知から東京に移し、全力でPush (SKATEの基本動作のひとつ。 足で蹴って前に進む動作)しています。2015年5月に、 RE studioにて、MANUAL SK8 STOREを11日間だけ期間限定復活させるなどSK8を絡めたイベントを開催。


 


DJ USkey:今回のために、朝昼晩に食事をする際に聴きたくなるBGMをまとめた MIX CDを制作。 (MORNING、LUNCH、DINNERをイメージした3種類のCDを制作) 17歳でDJを始め、現在は都内各所でDJ活動を行う。 HOUSEを中心とした膨大な知識からの選曲でオーディエンスを魅了す ると共に ファッション業界での経験も豊富で、気さくな性格から様々なジャンル のコネクションを持つ、TOKYO CLUBシーンのアイコン的存在である。


 


喜多村なめろう:イラストレーター。1990年東京生まれ168cm 60kg 左投左打 A型 乙女座 昭和なかほりの平成生まれ、 立川生まれの一人っ子。 幼少期にアメコミに魅了され、思春期に昭和のカルチャーに感化される。 現在はアメコミタッチのイラストを中心に描いているが、 今後は昭和とアメコミを融合させた世界観のイラストを描きたい、駆け出しの25歳。


 


 


 


 


 


 


 


DATE : 11.06.2015 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK