Y-3Y-3
世界限定600冊の “Maripol” 作品集が BOOKMARC に登場。
 

2014.05.02

 

 

発売初日はMaripol本人を迎え、発売記念の特別サイン会を開催。

 

ニューヨーク発のファッションブランド“マーク ジェイコブス”が手掛けるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、写真家・アーティストのMaripol (マリポル)の作品集“MARIPOLA X”のサイン会が5月9日 (金) に開催される。本作品は、全世界において限定600冊(シリアル番号付)しか発行されておらず、日本ではBOOKMARCのみで発売する貴重な作品集となる。

 

70年代を代表するポラロイドアーティストであるマリポルは、ポップアート界の大物アンディ・ウォーホルやジャン=ミシェル・バスキアと親交を深めたことでも知られている。更に彼女が一躍有名になるきっかけとなったのが、マドンナの代表作“Like a Virgin (ライクアバージン) ”のアルバムカバーをデザイン、スタイリングしたことだ。

 

今回発売される作品集では、自身の日記や詩集、またエロチックなプライベート写真なども初めて披露。 200枚近くにおよぶポラロイド写真のコレクションは、官能的でエロチックな数々のシーンを色鮮やかに記録した回顧録であり、80年代のニューヨークの裏舞台を、天真爛漫に、そして赤裸々に表現している。

 

また、マリポルが1977年~2013年の36年間で自分の為に書いた69もの詩は、オリジナルの言語(英語もしくはフランス語)にて収録されている。これらの作品を通じて、彼女のアーティストとしての創造力の源である、愛、性、遊び、ファンタジーが垣間見える一冊となっている。

 

 

マリポル(Maripol)
フランス育ち。ニューヨークに拠点を移してから、様々な部品を組み立てた立体アートの才能が買われ、イタリアのファッションブランド“Fiorucci (フィオルッチ) ”のアートディレクターに就任。その後、ファッションアクセサリー会社を設立し、ポップアート界の大物アンディ・ウォーホルや、ジャン=ミシェル・バスキアと親交を深め、更に彼女が一躍有名になるきっかけとなるマドンナの代表作“Like a Virgin (ライクアバージン) ”のアルバムカバーをデザイン、スタイリングする偉業を達成した。

 

バスキアが主演したカルト映画“ダウンタウン81”のプロダクションも手掛け、2000年のカンヌ国際映画祭と併行して開催されるThe Director’s Fortnight(監督週間)のラインナップにも選ばれた。最近の活動では、マークジェイコブスとのコラボ商品を出したり、また昨年、アメリカ人画家のキース・ヘリングのドキュメンタリー映画“The Message”の監督を務めたことでも注目を集めている。

 

 

■サイン会
日時:5 月9日 (金) 18:00~20:00
場所:【BOOKMARC】東京都渋谷区神宮前4-26-14 1F
電話:03-5412-0351

 

 

 


DATE : 05.02.2014 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK