Y-3Y-3
“NEW OLD SAN FRANCISCO” PRESENTED BY STÜSSY
 

2017.05.22

“NEW OLD SAN FRANCISCO” PRESENTED BY STÜSSY


サンフランシスコという共通点が生み出した奇跡

Stüssyが、サンフランシスコで活動するアーティスト5人にフォーカスしたグループ展 [New Old San Francisco]を開催する。ここ数年で様々な変化を遂げている街、サンフランシスコ。その街で生まれ育って今なお創作活動の拠点を置く者、あるいはそこで表現の核となる何ものかを見出した者、はたまた慣れ親しんだその街を離れて世界のどこかで創作を続ける者。サンフランシスコという街を体現する5人の作家を迎えた内容となっている。



Chris Lux :ペインティングやスカルプチャーを主体に制作するアーティスト。彼の描き出す世界観やスカルプチャーのフォルムには、それらを存在させる色彩も伴って、不思議かつ力強い何かを印象づけるものがある。
 


Panda Sex:グラフィティを通した彼自身のストーリーもさることながら、全てを飲み込んで吐き出したような強烈な作風が特徴的。
 


Justin Alexis:彼の幅広い視野と経験無くして生まれない作品を描く。独自の視点から導き出される作品は自由な世界観を持っている。
 


Andrea Sonnenberg(Teenwitch): 優しさと刺激にあふれていた、サンフランシスコの日常を切り取ってきた彼女。そして彼女の目に映る現在は、深い優しさと新たな風景によって更に刺激的な作品へと仕上がっている。
 


Ray Potes:フォトマガジン『Hamburger Eyes』を活動の中心に据えて写真作品を発表している。彼が表現するモノクロの世界は、時代性を超越したような何時かのワンシーンといった印象。様々なアーティストと共に創る『Hamburger Eyes』もまた彼の一つの作品と言えるのだろう。

 

独自性を持ったそれぞれの表現や世界は必見。その中でもどこか共通の空気のような何かを感じ取ってもらえればと嬉しい今回のグループ展。是非この機会に足を運んで欲しい。



“NEW OLD SAN FRANCISCO” PRESENTED BY STÜSSY
DATE:5月27日(土)〜6月4日(日)
OPEN:12:00〜20:00
PLACE:SO1 (東京都渋谷区神宮前6-14-15)


 


 


DATE : 05.22.2017 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK