Y-3Y-3
Raizin In The Sun by Lila Anton
 

2012.02.21

Raizin In The Sun by Lila Anton



クロスカルチャーの利点やチャレンジを映像にて表現!

昨年、本サイトに登場してもらったDJ Jasmine Solano(ジャスミン・ソラノ)からフィルムメーカーであるLila Anton(リラ・アントン/以下、リラ)のユニークな幼少時代の話を聞き、早速NY在住のリラ本人に連絡をとり、取材することとなった。
ユダヤ系の父親とアフロ・アメリカ人の母親を持つリラは、日本の静岡にて生まれ育つ。容姿は白人と黒人のハーフだが、もちろん第一言語は日本語。頻繁に「日本で育ったのはどんな感じなの?」と質問され、何故そんなに多くの人がリラの日本での生立ちに興味をもっているのか理解出来なかったそう。しかし年齢と共に、リラは日本での彼女の育ち方が特殊なことに気づく「私は、新しいマルチカルチャー世代を代表しているの。パスポートに記載されている国籍で人種を見分けられるかもしれないし、されないかもしれない。私たちの人種は、生まれたり、社会生活を送った国とは全く違うかもしれないし、ネイティブ言語が必ずしも両親の言語ではないかもしれない。」とリラは語る。14歳の時に単身渡米し、英語を学び、そのまま現地の大学へと進学。現在NYに在住のリラは、映像コンテンツレーベルCreative Control (クリエイティブ・コントロール)とタッグを組み、彼女の日本での幼少時代の経験を基に、クロスカルチャーの利点やチャレンジをテーマごとに映像化!日本経済が国際化する一方、日本国民の意識の中での国際化はまだまだ先が遠そうなのが現状であるが、一人でも多くの人に見てほしい、そんな作品です。




<プロフィール>

Lila Anton

Lila Anton(リラ・アントン)
静岡県浜松市で生まれ、天竜で育つ。両親共にニューヨーク出身。4人兄姉の末っ子。リラの父親は元シェフで 、世界中をリラの母親と一緒に車で横断しながら、1975年にマクロビオティックのシェフとして日本に移住。リラの家族は、異文化生活の成功モデルとして異文化研究グループの中で知名度がある。14歳で単身渡米し、10年間をアメリカで過ごす。現在はニューヨークに在住し、クロスカルチャーを題材とした自身のドキュメンタリー「Rainzin In the Sun」制作に力を注いでいる。



RAIZIN IN THE SUN from Creative Control on Vimeo.


RAIZIN IN THE SUN from Creative Control on Vimeo.

 


Interview&Text:Mimi Tamaoki
Special thanks:Jasmine Solano





DATE : 02.21.2012 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK