Y-3Y-3
ブラックカルチャーシーンを 切り取った写真展 “ROOTS & CULTURE”が開催
 

2018.07.14

MARI J BROOKLYN


彼女にしか撮れないリアルな表情をは必見!

このUniverse magazineでも、ストリートスナップやNYァッションウィークをはじめとする様々なイベント取材等のフォトグラファーとしても活躍するクリエイティブディレクター・ [MARI J BROOKLYN (マリー・ジェー・ブルックリン)] が、トーキョーカルチャートbyビームスにて、満を持しての写真展を開催する。


「ブルックリンのストリートから始まったブラックミュージックフェスティバル“アフロパンク”。年々溢れるほどの勢いあるビューティフルファンキーピープルの独創的なファションや、一般人がむやみに足を踏み入れることができないジャマイカの聖地からゲットーのラスタマンまで、ジャマイカとブルックリンでの貴重なブラックカルチャーシーンのバイブスを撮影。作品を通して感じてもらえたら嬉しいです」と語るMari J Brooklyn。


彼女が歩んできたカルチャーのバックグラウンドが垣間見れる作品は、一見の価値あり!お誘い合わせの上、ぜひ足を運んでいただきたい。


 


ROOTS & CULTURE Art work by MARI J BROOKLYN
DATE:2018年7月20日(金)〜8月1日(水)
PLACE:トーキョー カルチャート by ビームス | 東京都渋谷区神宮前 3-24-7 3F
※木曜定休・会期最終日は18時までの営業になります。


 


MARI J BROOKLYN:80年代からレゲエ、ヒップホップなどのブラックミュージックに影響を受け、NY、ジャマイカ、バリ島、タイ、インドなど、世界を放浪。2006年。NYへ渡米後、ライター&フォトグラファーとして、クラブシーンやファッションショーなどのシーンやストリートシーンを日本の雑誌に掲載。2014年、Travis Scott 、Joey Baddassなどのヒップホップアーティスト を”WOOFIN”の表紙でブッキング、クリエイティブディレクターとして活躍。現在はUniverse magazineでフォトグラファーとしても活動中。



■INFO:トーキョー カルチャート by ビームス | 03-3470-3251


 


 


DATE : 07.14.2018 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

    1. 10.28.2018 by Carlos Litzenberg

      Google has a LONG list of technical requirements it advises you meet, on top of all the things it tells you NOT to do to optimise your website. Meeting Google’s technical guidelines is no magic bullet to success – but failing to meet them can impact your rankings in the long run – and the odd technical issue can actually severely impact your entire site if rolled out across multiple pages.

      https://paramarketing.org/

THROWBACK