Y-3Y-3
スポーツと音楽の融合!ヤクルト スワローズがSpotifyオフィシャル アカウントをスタート
 

2020.06.09

スポーツと音楽の融合!東京ヤクルトスワローズがSpotifyオフィシャルアカウントをスタート スポーツと音楽の融合!東京ヤクルトスワローズがSpotifyオフィシャルアカウントをスタート



国内スポーツ会の音楽との関わり方に一石を投じる

Spotifyのオフィシャルアカウントでは、テーマにそった「東京ヤクルトススワローズオリジナルプレイリスト」の作成/配信していく。その第⼀弾として、2020年選⼿登場曲(投⼿・捕⼿編)をプレイリスト化。監修は国内外にて活躍するDJ K.DA.Bが担当している。


その他にも、好きなプレイリストがSNSでシェアできる等、⾳楽を通じたファンとのコミュニケーションを実現させていく予定だ。神宮球場での観戦が難しい今だからこそ、「⽿で楽しむ野球観戦」をファンの皆様に提供していくという、今までに類を見ない企画なのである。各SNS同様にアカウントのフォロー機能も搭載しており、無料プランでもフル再⽣でき、お楽しみいただける。この機会にぜひ、ご登録とフォローを!


スワローズオフィシャルアカウントはこちらから
Spotifyアプリのダウンロードはこちらから


 


DJ K.DA.B:2001年、10代のころより地元である湘南・横浜でDJ活動をスタートし、2006年に単⾝ニューヨークへと渡る。ブルックリンを拠点にマンハッタンやハーレムでもDJ活動を⾏い、現地のヴァイブスを会得してマイクを握りながらプレイする姿は「ブルックリンに愛された⽇本⼈DJ」、「ASIAN SENSATION」とも呼ばれるほどで、HOT97やPOWER105.1といった現地の名⾨ヒップホップ・ラジオ局のDJらとの共演も多く経験。ニューヨーク滞在中には、⽇本⼈として初めてMTVの⼈気番組「My Super Sweet 16」に出演も果たし、ゲストDJとしてアトランタに招かれたことも。彼が独⾃の切り⼝でUSヒップホップ・シーンのフレッシュなニュースを伝えるネット・メディア「Bside News」も好評で、さらに2018年からは⽇本最⼤のインターネットラジオ局「block.fm」にてライターとして、2019年からは⽇本初のヒップホップ専⾨ラジオ局「WREP」にて⾃⾝の番組をスタートさせるなど、その活動は多岐にわたる。幅広い知識と経験に基づいたパワフルなDJスタイルを得意とするDJ K.DA.Bの存在は、⽇本では⾮常に稀有なもの。往来の⽇本⼈DJにはない圧倒的な説得⼒を持つ彼のプレイ、是⾮とも現場で体感してほしい。


 


 


 


DATE : 06.09.2020 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK