Y-3Y-3
Stussy Guest Artist Series KEIICHI TANAAMI “Burlesque” Produced by NANZUKA
 

2013.03.29



田名網ワールドを体感!
50点の新作ドローイングを始め、キャンバスプリントやペンティング、立体作品がSTUSSYに表れる


2013年4月6日(土)より、stussy原宿チャプターにて、田名網敬一の新作個展「Burlesque」が開催される。この展覧会は、Stussy がシーズン毎に気鋭のアーティストを迎えたTシャツシリーズ『GUEST ARTIST SERIES』の2013 SPRINGシーズン新作発表を起点に、ワールドプロモーションの一環として企画されたもので、50点の新作ドローイングを中心に、新作のキャンバスプリントや近作のペンティング、立体作品が展示される予定。


今回、STUSSYにて発表される新作ドローイングは、田名網氏の50年にも及ぶ創作活動を支える原点とも呼べる作品が揃うとのことで、田名網氏が自身のドローイングについて次のように語っている。

ー「私にとってドローイングすることは食べることと同じことかもしれない。色鮮やかな食卓をながめながら、空腹が満たされてゆく時のなんともいえない満足感と幸福感、ちっぽけな悩みなど一瞬にして消し飛んでしまう。筆から放たれた線描は、私の意志とは関係なく空間を自由自在に飛翔し、想像外の展開をみせるのである。目の前に散乱した多彩なドローイングをみていると、御馳走のならんだ食卓をみているような幸せな気分になる」。(田名網敬一)ー





今回の展覧会開催を記念したTシャツ『Burlesque Tee』も原宿チャプター限定にて発売!


『Stussy x Keiichi Tanaami “ Burlesque “ Tee』/PRICE:¥8,190(Tax In)


アートエキシビジョンを開催するステューシー原宿チャプトのみでの取り扱いとなるリミテッドエディション。
photo: Toshiaki Shiga (S336)

 

 

左上:『Keiichi Face Tee  』右上:『Keiichi Sun Tee』
左下:『Keiichi Collage Tee 』右下:『Keiichi Statue Tee』/PRICE:各¥8,190(Tax In) 

ステューシーのアイコン”SS-LINK”と田名網ワールドのシュールなモチーフで構成されたアートワークTシャツ。まさに“着る”アートのよう!
photo: Toshiaki Shiga (S336)



 

「Photo by Keizo Kioku」



田名網敬一 /NANZUKA

1936年東京生まれ。武蔵野美術大学デザイン科卒。1960年代からメディアやジャンルの境界を横断して、デザイン、イラストレーションといった商業美術の枠に留まらず、アニメーション、実験映画そして絵画、彫刻作品まで幅広く手掛け、現代の可変的なアーティスト像の先駆者として世界中の若いアーティストたちに大きな影響を与えているアーティスト。60年代には、サイケデリックアートの代表作としても評価が高い伝説的ロックバンド「モンキーズ」(Pisces,Aquarius,Capricorn & Jones Ltd ,1967)、「ジェファーソン・エアプレイン」(After Bathing At Baxters,1967)の日本版アルバムジャケットを制作。1975年より月刊「PLAY BOY」誌の初代アートディレクターを務め、日本のアンダーグラウンドシーンを牽引する仕事を残した。

また1991年より京都造形芸術大学教授を勤め、束芋などの若手アーティストの育成にも精力を注いできた。現在も、絵画、彫刻、アニメーションなど無尽蔵に制作を続け、世界中のギャラリー、美術館などで作品の発表が続いており、近年その作品がベルリン国立美術館(Hamburger Bahnhof)に収蔵されるなど、その国際的な評価は年々高まっている。



■INFO:
会 場:STUSSY HARAJUKU CHAPTER 2F(TEL:03-3479-6432)
    東京都渋谷区神宮前4-28-2 ハウストンビル 2F
期 間:2013年4月6日(土)-2013年5月6日(月・祝)

 

 

 

 


DATE : 03.29.2013 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK