Y-3Y-3
ナイキが「ナイキ フライニット」最先端の軽量パフォーマンス・イノベーションを発表
 

2012.02.22

ナイキ フライニット



とどまることを知らない、ナイキの進化と軽量化!

米国、ニューヨーク(2012 年 2 月 21 日現地時間)-ナイキ(NYSE:NKE)は、来る夏の大会(サマー・オブ・コンペティション)に向け、陸上トラック、バスケットボール・コート向けにデザインされた一連の最先端の軽量パフォーマンス・イノベーションを発表した。発表されたプロダクトは、ナイキ フライニット フットウエアから USA バスケットボール・ユニフォーム、ナイキ ルナロン フットウエア進化版モデルまで数多くを含んでいる。
ナイキのマーク・パーカー社長兼 CEO と共にニューヨーク市でのグローバルイベントでナイキの最新イノベーションの発表に登場したのは、歴史に残る偉大な陸上 競技選手カール・ルイスを始め、デロン・ウィリアムズ(ニュージャージー・ネッツのプレーヤーであり 2008 年 USAB チームのメンバー)、タミカ・キャッチングス (2004 年と 2008 年の USAB チームのメンバー)、カルメリタ・ジータ(現在 100m 走世界チャンピオンであり、現時点で世界最速の女性アスリート)、ウォルター・ ディックス(世界陸上大会銀メダル選手)などのアスリート達。この驚くほどのテクノロジーの進化は、ナイキのブランド力をあらためて世に知らしめた。




ナイキ フライニットとは?
シューズのコンストラクシ ョンをゼロから考え直すことでランニングに大変革をもたらすことに成功。この先駆的なテクノロジーはアスリートの洞察から得た情報に基づき、軽さとソックスのような順応性を持ち、ランナーは足にかかる重さを気にすることなく走ることができる。その結果、シューズ片方の重量が 2008 年の男子マラソンの勝者が着用していたナイキシューズよりも 35%の軽量化に成功した。


ナイキ フライニット

ナイキ フライニット




ナイキ ハイパーエリート バスケットボール ユニフォーム
ナイキ ハイパーエリート バスケットボール ユニフォーム

USA バスケットボールチームカラーを発表。通気性と耐久性に優れており、視覚的にも特徴的で目立つナイキ エアログラフィックスデザインを採用。メンズジャージーにはリサイクルペットボトル由来のポリエステルを約96%使用、1枚のジャージーにつき平均12本のペットボトルが使用されている。これはナイキによる環境に配慮したデザインへの取り組みを反映。このユニフォームは米国、中国、ブラジル等のバスケットボール代表チームが着用する予定だ。




ナイキ ハイパーダンク
ナイキ ハイパーダンク

ナイキ ハイパーダンクは、通気性に優れ、軽量性とサポート性が向上。アッパー部の特徴は、柔軟性に優れたさや状の織物の中に、薄いコアを納めた高強度ケーブルを使用した最先端のナイキ フライワイヤーである。このケーブルは反発性があるため、足が静止している時やダイナミックに動いている時は緩く、安定性が求められる時にはきつめになるなど、必要に応じて足をサポート。また、世界中のエリートバスケットボール選手の要求に確実に応えるデザインがナイキらしい一足。






INFO:ナイキお客様相談室 0120-500-719

 




 


DATE : 02.22.2012 | CATEGORY : FASHION

635pxライン画像

THROWBACK