Y-3Y-3
Compleated by Jerome LaMaar
 

2011.05.05

元スーパーモデルのキモラ・リー・シモンズが手掛けるレディースブランドBaby Phat。このブランドのキュートでセクシーなデザインを、当時若干15歳のJerome(ジェローム)が担当していたと聞いた時には、正直驚いた。クリエイティブな家庭環境で育った彼にとっては、持っていた才能を発揮する絶好の場であったのではないだろうか?現在は、新たな刺激を求め、ジュエリーデザインのワールドへ没頭中。美術品のような美しいコレクションはレディース必見です!



Universe:まずはじめに、あなたのバックグランドを教えてください。

Jerome:生まれも育ちもブロンクス。8歳の頃からデザインを始めたんだ。僕の家族は、みんなクリエイティブでアートが得意だったから、僕がデザイナーになることは、自然な流れだったと思うよ。一番始めの仕事は、Kimora Lee(キモラ・リー)のブランド、Baby Phat。14歳の頃にインターンシップの応募をしていたんだけど、その時は未だ若いからという理由で断られたんだ。でも、あきらめずに15歳の時に再度応募し、その時、Kimora Leeのアシスタントを担当していた、Tina Leeに出会って、彼女が僕を発掘してくれたんだよ。彼女は、僕のデザインブックを気に入ってくれて、Baby Phatで、インターンとして入り、アシスタントデザイナー、ヘッドデザイナー、そして、最終的にはクリエイティブ・ディレクターとして仕事をさせてもらった。今振り返れば、8年半Baby Phatで働いたんだけど、本当にいい経験になったと思う。

Universe:Baby Phat時代に学んだ一番な事は何ですか?

Jerome:時間の使い方、相手との話し方、自分に自信を持つこと、いつでも一生懸命働き成功を手にすること。ここで学んだ事全てが、自分のライフスタイルに大きな影響をもたらしたと思うよ。


 



Universe:現在のあなたの職業は、実際にはどういった内容か詳しくお聞かせ下さい?

Jerome:トレンド・フォーキャスター。あまり聞いた事ことがないと思うけど、仕事内容は世界中を飛び回り、ファッション・トレンドや色のトレンドの分析、予報をし、クライアントであるデザイナー達に情報を提供すること。デザイナー達はこれらの情報をフルに活用し、今後のコレクション制作にとりかかるというわけ。今はこの仕事をしつつ、自分のジュエリーデザインにも力をいれているんだ。

Universe:そのジュエリーコレクションについて教えてください。

Jerome:「Compleated(コンプリーツ)」というブランド名で、「pleated」の部分は、自分の好きなデザイナー、Issey Miyakeの「PLEATS PLEASE」にインスパイアされたんだよ。「幸福」と「テクノロジー」の2つの要素がミックスしたものが、このブランドの基本になっているんだ。「幸福」をジュエリーに使う石に例えれば、綺麗な色で、全て違う意味やエネルギーをもっているんだよ。そして、「テクノロジー」があるからこそ、ジュエリー作品として完成するんだ。面白い事に、僕がジュエリーを作り始めてから知ったのは、僕の祖母は宝石鑑定士だったんだ。どうして僕がこんなに石にこだわるのか、やっと意味が分かったよ。よくよく考えてみると、今僕がやっているファッション、カラー、ジュエリー等、全て僕の家族が携わっていた業種なんだよね。


 



Universe:ブランドのコンセプトは?

Jerome:過去のモデルを取り入れ、それらを未来的なものに変えつつ、スピリチュアルな要素もいれていくこと。今回で3回目のコレクションとなる2011年の春ものは、「銀河」「宇宙」と「ポップカルチャー」がテーマで、地球のテーマと全く異なる世界、ここで言えば「ポップカルチャー」と組み合わせることにより、想像もできないようなディテールや色使いが生まれてくるんだ。

Universe:今回のコレクションのボリュームは?

Jerome:25個で、ほとんどがネックレス。リングとブレスレットは1個づつのみだよ。

Universe:お値段は?

Jerome:ネックレスは、店頭価格が200ドルから2000ドル。クオリティ重視で、ラグジュアリー感があるジュエリー作りを心がけている。

Universe:どこで販売しているのですか?

Jerome:ローワーイーストサイド地区の
Stella Filanteとパリのブティックのみで販売。今後は、フランスと日本のマーケットにもっとフォーカスしたいと思ってる。

Universe:今後企画しているプロジェクトは?

Jerome:ジュエリーラインを成功させ、バッグやシューズのラインもやりたいと思ってる。今後はビデオのカタログも作る予定。また、自分のリアリティ番組ができそうな話があるから、今後はパイロット版を制作予定。

Universe:あなたからみた今のNYのファッション・シーンは?

Jerome:過去2、3年で、すっごい変わったと思う。今NYのキッズ達は、NYのストリートからインスパイアされるのではなく、海外のファッションからインスパイアされている。特にヨーロッパからね!断然「ミニマムリズム」が主流。ベーシックで清潔感のあるスタイリングで、アクセサリ-でパンチを効かせたりするファッションが今後もっと流行るんじゃないかな。

 

 

Interview&Text: Mimi Tamaoki

Photos: Dred at Hotmop Films

Make up: Binky Brown

Web:
www.compleatedinc.com

       www.compleatist.blogspot.com

Twitter:@jeromelamaar


DATE : 05.05.2011 | CATEGORY : FASHION

635pxライン画像

THROWBACK