Y-3Y-3
Introducing Y-3 Fall Style from NYC
 

2014.10.01

Y-3nyc





Y-3のお洒落スタッフ “ROME” が注目している秋のスタイリングを分析。


2002年、ドイツに本社を置くスポーツブランド “adidas (アディダス)” 社と、トップデザイナー山本耀司氏のコラボレーションブランドとして誕生した “Y-3(ワイスリー)”。「Y」は、山本耀司を意味し、「3」は、アディダスの象徴であるスリーストライプスを意味し、ふたつのイニシャルを繋ぐ「-」は、両ブランドがお互いに共存し合っていることを表している。


 スポーツとファッションを融合させたファッションブランドとして、山本耀司氏が創り出す独特な世界観を加え、革新的でエレガントなスポーツウェアをプロデュース。機能性重視はもちろんのこと、ニットやレザー素材、シャツやドレス等、従来のスポーツウェアとは異なるラインナップで、メンズ・レディースウエア、フットウエア、キャップやバッグ等の小物類まで、幅広いコレクションとなっている。日本国内には、7店舗の直営店を展開。米国の直営店は、ニューヨークに1店舗とマイアミに2店舗、男女年齢に関係なく、ブランドの世界観が多大に評価され、毎シーズン多くのファンを虜にする。今回は、ニューヨーク、ソーホー店の人気スタッフ、“ROME (ローム)” にブランドの秋スタイルを紹介してもらうと共に、ブランドの魅力について話を聞いてみた。






始めに、どのくらいY-3ニューヨーク店で働いていますか?お店との出会いやきっかけなどを教えてください


Y-3では、4年ちょっと働いているよ。前からブランドのファンだったんだ。ここで働けるようになったのも、今のマネージャーでもある、Satoru-sanのお陰なんだよ。僕は前に、チェルシーにある小さいブティックで働いていたんだけど、当時Satoru-sanは、ミートパッキングディストリクト地区にあったYohji Yamamotoのマネージャーだったんだ。ブランドが好きだったから、よくお店に通ってたのを覚えてるよ。残念なことに、Yohji Yamamotoのショップはクローズしちゃったけど、Satoru-sanがY-3のお店に移ってからもお店によく通ってた。Satoru-sanはいつも親切だったし、友達でもあるんだ。そして、彼が僕にチャンスをくれて、当時のマネージャーだったルイスと面接し、2日後には、今のこのY-3ショップでスタッフとして雇われ、今に至るって感じかな。









あなたにとってのY-3の魅力は何ですか?


Y-3の魅力は、いつも革新的、スポーティ、着心地がいいところ。シーズン毎にマルチファンクショナルなアイテムがあり、ひとつのアイテムでたくさんの着こなしを楽しむことができるし、上質のファブリックは、着心地が快適。そして、ユニセックスであり、エイジレスであるところも魅力だね。メンズのスタイルを女性服に取り入れたり、男女関係なくブランドを楽しむことができる。そして、年齢層の幅も広く、老若男女でY-3ブランドを楽しむことができるんだよ。たとえば、同じシンプルな黒のシルエットでも、若い世代はY-3のカラフルでエッジが効いたスニーカーをミックスしてスタイリングすればいいし、シニア世代は、黒ベースのスニーカーで、全身黒で決めることだってできる。同じアイテムでも、年齢が違う人達が着こなすと、全く違うスタイリングを楽しむことができるのもブランドの魅力だね。





秋にお薦めするアイテムを3つ教えてください。その理由は?



1. Held II
 Held II


多目的に使えるところがポイント。厚底のハイトップスニーカーだから、背が高く見えるし、どんなボトムスでもこのハイトップスニーカーで、シルエットを綺麗にみせてくれるところも気に入っているんだ。そして、ボディの深みのあるネイビーは、ハイテク感を象徴するファッショナブルなカラーだから、是非秋にトライしてもらいたいアイテムのひとつだよ。





2. Convertible blouson(power blue and black)
Convertible blouson(power blue and black)


マルチファンクショナルなところがおすすめだね。メッシュ素材のアウトライン、プリマロフト®製の中綿が取り外し可能で、ポケット部分の中綿が手袋になったり、袖部分を取り外してベストにすることもできる。天候によって、このひとつのジャケットで、3パターンのルックスを楽しむことができるんだ。鮮やかでリッチ感があるブルーやベーシックなブラックもあり、マストなアイテムだね。





3. Backpack all over print jacket
Backpack all over print jacket


ジャケットがバックパックにもなる、遊び心があるアイテムだよ。ウインドブレーカージャケットとして着用できたり、バックパックとしても使用できるんだ。そんなことみんな予想外だよね。天気が暑くて、ジャケットが邪魔になればバックバックにして、ジャケットに入っている携帯電話なんかもバックバックに入れることができるんだ。秋の勝利アイテムだね。


 



NEXT


 


 


 


 


 



DATE : 10.01.2014 | CATEGORY : FASHION

635pxライン画像

    1. 10.01.2014 by Name

      Jerome is Amazing!

THROWBACK