Y-3Y-3
KANGOL HEADWEARから 音楽に回帰した最新ルックが公開
 

2019.03.07

KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL KANGOL


80年以上の歴史が裏付ける確かなカルチャー


1938年に英国北部で生まれ、英国伝統の意思を受け継ぎ、ニューヨークのストリートでヒップホップとストリートをファッションに融合し続けてきたヘッドウェアブランド[KANGOL(カンゴール)]。

2019春夏コレクションでは、“BERMUDA CASUAL“ “504 HUNTING” ”GALAXY”等、KANGOLの象徴となるモデルをカラーバリエーション豊富に展開しつつ、ブランドにとって大切な『音楽』というカルチャーに回帰し、アーティストとのコラボレーションも強化。その証拠に、2019春夏ルックのモデルには、ストレートなリリックが若者を中心に共感を呼んでいるラッパーの唾奇、モデル、DJ、ビートメイカーと、さまざまなシーンで活躍中のLISACHRIS、東海から全国へと活躍の場を広げているラッパーのCampanella、Creative Drug Store所属のラッパー/ビートメイカー/DJ/プロデューサー、Vavaの4名を起用している。

また、3月8日(金)には、KANGOL HEADWEAR TOKYOの1周年を記念して、“KANGOL HEADWEAR TOKYO 1st Anniversary Party”を、恵比寿にあるBATICAで開催。さまざまなアーティストにライブ、DJパフォーマンスで1周年を盛大に盛り上げる。





■INFO:
kangol headwear | 03-6805-1272
KANGOL Official HP | http://kangol.jp/
KANGOL Headwear Japan Instagram | @kangol_headwear_japan


 


 



DATE : 03.07.2019 | CATEGORY : FASHION

635pxライン画像

THROWBACK