Y-3Y-3
エキシビション“Le Cabinet de Curiosités of Thomas Erber ”がNYで開催。
 

2013.11.26



Maison Kitsunéもホストなる注目のエキシビションに世界中のアート、デザイン、ファッションが大集合。

今年で4回目となるThomas Erber(トーマス・エーベー)氏主催のエキシビション「Le Cabinet de Curiosités of Thomas Erber(キャビネ・ド・キュリオジテ オブ トーマス・エーベー)」が、12月2日(月)~23日(月)までニューヨークにて開催。今回も世界中のアートやフォトグラフィ、ファッション、ジュエリー等の様々な分野で活躍するアーティストの作品が展示される内容となっており、今回はフランス発の人気ブランドMaison Kitsuné(メゾン キツネ)もホストとして参加。



 Maison Kitsunéのクリエイティブ ディレクターのGildas Loaëc(ジルダ・ロアエック)と黒木理也は、今回のエキシビションのためにフライトジャケットを制作。またVerval®とYoonによるデザイン集団AMBUSH® Design(アンブッシュ デザイン)とのリアルファーを用いたキーチャームのコラボレーション作品を展開。

エクスクルーシブアイテムはエキシビション開催中にMaison Kitsuné New Yorkと、SOHOのアートギャラリー“The Avant/Garde Diaries Project Space”に展示される。また同時にMaison Kitsunéのオフィシャルサイトにて販売を予定しており、これらの収益の一部はメキシコのシウダー・フアレスで平和活動ならびに地域開発運動を行うNGO団体“Project Paz”に寄付される。

 











上質なブラックシープスキンのみを使用したフライトジャケット。クラシックなアヴィエータージャケットのシルエットをそのままに、襟元にはボアを使用しモダンで洗練された雰囲気に。










リアルフォックスファーを使用したキーチャーム。鮮やかなトリコロールカラーの3色で展開。







■INFO:Maison Kitsuné

 









DATE : 11.26.2013 | CATEGORY : FASHION

635pxライン画像

THROWBACK