Y-3Y-3
Maiden Noir Spring/Summer 15 “TAKING FROM THE LAND”
 

2015.03.14

  • TAKING FROM THE LAND



シンプルなカラーに映えるオーセンティックなデザイン


北地に広がる岩壁や鉱石に囲まれた山間を舞台とした「Maiden Noir (メイデンノアール) 」2015春夏コレクション「TAKING FROM THE LAND」。マーブル柄と落ち着いたモノトーンが、大地に生じた荒廃と美しいコントラストを醸し出しそのお互いの関係性がコレクションテーマの柱となっている。


特筆すべきは、生地の組み合わせにもそのテーマが反映されており、軽目のシンセティックナイロンタフタとコットンフリースのミックス感や、薄手のエジプト綿ポプリンとボンデディングナイロンを組み合わせ、緩めのシルエットのアイテムが仕立ての良いスーツとのコントラストを醸し出すなど徹底した拘りをみせている。


またテキスタイル面においては、コレクション全体を通して採用されている幾何学的なグリッドパターンと、シャツに施されたマーブル柄が春らしい色を演出している。


今コレクションは、Maiden Noirオンライン、並びに世界中のMaiden Noir取扱店にて購入可能。


 







We are please to present the Spring/Summer 15 collection titled ‘Taking from the Land’


For this Spring 15 season the collection explores the stone and mineral mine fields located in the remote mountains of the North.  The mining patterns and the stark monotone colors is beautiful contrast to the devastation created by the act of taking from the land. These are the interplaying themes underpinning the collection. Fabrics used are a mixture of light synthetic nylon taffeta with cotton fleece to light Egyptian cotton poplin shirtings and bonded nylons.  Silhouettes are light and flowing in contrast to the structured suits.  The marble prints are colorized on shirts along side geometric grid pattern used on garments throughout the collection.


The Spring 15 collection is now available through the Maiden Noir online shop and at our stockists worldwide.


 




■INFO:
SURPLUS STORE / 03-6805-0650

MAIDEN NOIR


 


 


 


 


 


 


 


 


DATE : 03.14.2015 | CATEGORY : FASHION

635pxライン画像

THROWBACK