Y-3Y-3
LA初のストリートブランド RIPNDIPが日本初の旗艦店 をオープン
 

2019.02.04

RIPNDIP RIPNDIP RIPNDIP RIPNDIP RIPNDIP RIPNDIP RIPNDIP RIPNDIP RIPNDIP



バックグラウンドは西海岸のスケートカルチャー

独特な表情の猫や宇宙人などのオリジナリティ溢れるキャラクターが愛らしく、時に人を驚かせるような斬新なデザインテキスタイルで、世界的に話題を呼んでいるLA発のストリートブランド[RIPNDIP]が、2019年2月9日(土)にRIPNDIP TOKYOを東京・原宿にオープン。

今回オープンする日本初となる旗艦店は、ブランドアイコンでもある猫のLord Nermal(ロードナーマル)を施したシーズンコレクションがすべて揃う国内唯一の店舗。気になる内装はというと、インパクトの強い巨大なLord Nermalのソファーや、アートワークを全面にあしらったカーペット、そして入り口正面の2階部分全面にブランドのアニメ動画を投影するなど、世界観を存分に表現した空間となっている。

また、オープンを記念し、RIPNDIP TOKYO限定アイテムも発売。オープン前日の2月8日(金)には、一般来場可能なイベントを原宿Sankeys PENTHOUSEにて開催するとのこと。 ちなみにブランド名のRIPNDIPとは、「スケートスポットで技をMakeしてすぐにその場を去る」という意味だそう。





RIPNDIP
OPEN:11:00〜20:00 年中無休(年末年始は除く)
ADDRESS:東京都渋谷区神宮前3-24-5 1F/2F
TEL:03-6459-2468
OFFICIAL HP:https://www.ripndipclothing.com/ | INSTAGRAM @ripndip.jp

 



Ryan O'Connor

Ryan O'Connor (RIPNDIP FOUNDER)
アメリカ、オーランド州フロリダで生まれ育った創業者のRyan O’Connorは、2009年に母親のガレージに置いてあったプリンターを使ってプリントTシャツを作ったことがきっかけでRIPNDIPを始めました。 カットソーやアクセサリーなど、よりユニークなアイテムを作るようになったのは2011年にロサンゼルスに拠点を移してからのことです。ブランドのアイコンであるキャラクター、Nermal the catは創業当初からブランドの象徴でした。RIPNDIPの代表的なアイテムLord NermalポケットTシャツが世界中で大ヒットし始めたのは2014年。 その後、アメリカの東海岸部と西海岸部てで開催したポップアップストアが成功したことにより、さらにブランドを拡大。 RIPNDIPは現在オフィシャルオンラインストアと、カリフォルニア州ロサンゼルスのフェアファックスビレッジに旗艦店を持ち、そして東京・原宿に2店舗目となる旗艦店を2月9日(土)にオープンいたします。






DATE : 02.04.2019 | CATEGORY : FASHION

635pxライン画像

THROWBACK