Y-3Y-3
TOKYO NEW STYLE GUIDE VOL.2 〜INSIDE OF THE CREATIVE MIND〜
 

2012.02.20

Green Angle




TOKYOを中心に展開する注目の人気ショップから個性派ショップまでをフォーカス!


代官山にあるセレクトショップ“STADIUM”のバイヤー/ディレクターとして活躍する宇田川和利氏がこの度、日本有数のカルチャー発信地でもある原宿にて、新提案のセレクトショップ『Green Angle』を立ち上げた。これまでバイヤーとして培ってきた経験と独自の観点でブランドを厳選し、大人が楽しめるアメリカンクラシックを加味したカジュアルスタイルを提案する宇田川氏にインタビュー。



 

Green Angle


—新店舗オープンおめでとうございます!まずは、Green Angleのコンセプトを聞かせていただけますか。


宇田川氏:“クラシック”や“ヴィンテージ”といった僕が元々大好きなテイストを軸に、ファッションが楽しめ、またそんなスタイルが好きな大人たちが集まれる場所ができたらいいなと思い立ち上げました。やっぱり自分が好きなものや愛着をもてるモノを扱って、お客さんと一緒にファッションを楽しんでいきたいので、いわゆる“アメカジ”的なショップではなく、シンプルの中にもちゃんと綺麗な着こなしも提案していけるショップになれたらいいかなと思っています。また、NYにあるヴィンテージショップで買い物しているかのような空間が作れたらいいなとずっと思っていたので、外観や内装、ディスプレイなんかも含めてとことん自分が好きなテイストを出せたので、もう既に120%満足していますね(笑)。

Green Angle


—確かに、ヴィンテージ感を楽しめるような風合いのアイテムもあれば、シンプルで品のあるアイテムも揃っていて、大人の男心をくすぐるお店ですね。ブランドやアイテムのセレクトは主にどんなものが中心となっていますか。


宇田川氏:エクスクルーシブブランドでもあるNISUS HOTELや、個人的にも仲良くしていて、お店の立ち上げにも色々協力してくれたTHE BROOKLYN CIRCUS。NYで出会ったKIKAさんという女性のデザイナーが展開しているレザーブランドのKIKA NY。それと、NIGEL CABOURN、CANTON、Mark McNairy、PROSPECTIVE FLOW、STEVENSON OVERALLなど、ブランドの背景にも、モノ作りにもこだわりを感じれるブランドを取扱っています。もちろん今後も国内外問わず“良い”と感じたものをどんどん増やしていくつもりです。





DATE : 02.20.2012 | CATEGORY : FASHION

635pxライン画像

THROWBACK