Y-3Y-3
Y-3 2014-15 AUTUMN / WINTER COLLECTION
 

2014.02.09

今季のテーマは“スーパーヒーロー”と
60年代のクチュリエに捧げるオマージュ。

 

「世界に残された希望は、スーパーヒーローだけかもしれない」とメッセージを掲げ、Y-3 AUTUMN/WINTER 2014-15コレクションがパリで披露された

 

このコレクションでは、“ユートピア”と“ディストピア”の対比を強調。ユートピアを手描きのコマ割りマンガの拡大版で表現し、グラフィックな印象に仕上げている。一方、ディストピアは、ボリュームのあるドラマチックなシルエットで表現されている。

 

カラーは山本耀司のトレードマークでもあるブラックの他に、ディープスカーレット、ハニーイエロー、ダークインディゴなどを採用。ゴージャスなフェイクファーに、洗練されたテクニカルなスポーツウエアや、光沢仕上げのラグジュアリーなレザーを合わせてコントラストを効かせているのも特徴的。

また、Tシャツやタンクには「TO BE CONTINUED…(続く・・・)」や「SO WE MEET AGAIN.(また会ったな。)」など、コミックブックでおなじみのセリフがプリントされ、スーパーヒーローという遊び心たっぷりのテーマがアピールされている。

 

「このコレクションは、60年代のクチュリエに捧げるオマージュ。この精神をコレクションに吹き込みたかったし、スーパーヒーローや彼らが着る服や、アクティブな闘うライフスタイルに適したカットについても考えていた。それで二つの世界を一つにすることにしたんだ」 ―山本耀司 Y-3 クリエイティブ・ディレクター

 






Y-3 2014-15 AUTUMN / WINTER COLLECTION












■INFO:
adidas fashion group showroom / 03-5547-6501
www.Y-3.com www.facebook.com/adidasy3

 

 










DATE : 02.09.2014 | CATEGORY : FASHION

635pxライン画像

    1. 03.06.2014 by Mohammad

      Great common sense here. Wish I’d thhgout of that.

THROWBACK