Y-3Y-3
モダンルーツレゲエの注目シンガー CHRONIXXライブレポート
 

2017.03.09

CHRONIXX CHRONIXX JAH 9” CHRONIXX & KELISSA



贅沢なラインナップを堪能した熱い夜


ニューヨークの IRVING PLAZAでにて3月4日、5日の2日間の[CHRONIXX (クロニックス)]のライブチケットは初日即時完売となった。“JAH 9” や “KELISSA” などがゲストとして登場するなど、モダンルーツの女性シンガークルーと豪華なラインナップ。


この日ニューヨークはマイナス8度の寒気。そんな寒さの中でも会場の外にはすでに長蛇の列で、イベント会場はファンの熱気でいっぱいだった。真夜中の12時から “JAH 9” が登場。彼女特有の拳の効いた歌声が印象的で、特に人気の「AVOCADO」や「STEAMERS A BUBBLE」は、女性へのスピリチュアルなメッセージを熱く歌い女性ファンの人気を集める。

そして、立て続けに[CHRONIXX]の登場!始めからヒット曲を次々と飛ばし、走るように歌い続けること90分。ビッグチューンの「HERE COMES TROUBLE」や「CAPTURE LAND」。新曲の「ROOTS & CHALICE」などを熱唱。[CHRONIXX]とのフィーチャー曲 「WINNA」を “KELISSA” が歌った後、父である“CHRONICLE”がスペシャルゲストで登場するなど、クロニックスファミリーが熱く盛り上がった2日間の夜だった。

 


PHOTO & TEXT by Mari J Brooklyn


 


 


 


DATE : 03.09.2017 | CATEGORY : MUSIC

635pxライン画像

THROWBACK