Y-3Y-3
dj honda feat. ZEUS “Breath”
 

2013.12.25

dj honda feat. ZEUS “Breath”


dj honda 待望のニューシングル "Breath feat. ZEUS" が配信開始。

日本を代表し世界を舞台に活躍するトップDJのひとり “dj honda” が、“Shine On feat. B.I.G.JOE"、"I Need More feat. KOJOE"に続きタッグのパートナーに選んだMCは、Yellow Diamond Crew所属のMC “ZEUS”。今作では、dj hondaが展開する世界基準のシュアなトラックに、 “ZEUS” が紡ぐタイトなライミングが、絶妙な安定感のある仕上がりをみせている。衰えることを知らない伝説的DJの新作は、ファンならずとも必聴の1曲。



TITLE:Breath
ARTIST:dj honda feat. ZEUS
LABEL:dj honda RECORDINGS JAPAN INC.

TRACK LIST:
1. dj honda feat. ZEUS – Breath
2. dj honda feat. ZEUS – Breath (Instrumental)
3. dj honda feat. ZEUS – Breath (Acapella)

ご購入はこちらから:iTunes Store









dj honda:
dj honda

1992年、単身ニューヨークに渡る。同年、DJ Battle For World Supremacyに出場、準優勝を獲得。Hip-Hop アンダーグラウンド・シーンにおいて日本人DJが初めてその実力を認知されたこの歴史的瞬間から、dj hondaのアーティストとしての活動がスタートする。1995年、ファースト・アルバム『dj honda』をリリース。The Beatnuts, Redman, Guru, DJ Premier, Fat Joe, Common, Erick Sermonなど錚々たるアーティストが参加。続くセカンド・アルバム 『h II』でもDe La Soul, Keith Murray, KRS-One, Mos Def, Camp Loなど本場のトップ・アーティストが参加した二枚のアルバムは画期的なDJアルバムとして世界中で大きな話題となる。Mos Defをフィーチャーした"Travellin' Man"はビルボード誌"Hot Rap Singles"チャートで16週以上チャートに入り続け17位まで上昇し、アジア人として初の快挙を成し遂げた。その後自身のレコード・レーベル dj honda RECORDINGSをニューヨーク、東京、ソウルに設立し、自身のレーベルからリリースしたシングルは立て続けにビルボードチャートに叩き込んだ。また、Hip-Hopアーティストの活動のひとつとして定着化している音楽とファッションの融合をいち早くスタートしたことでも有名。自身のロゴをフィーチャーしたオリジナル・ブランドは、世界中の幅広い層に認知されるまでになった。2009年、Mos Def, Fred Durst (Limp Bizkit), Kool G Rap, EPMD, Rakaa (Dilated Peoples)他、豪華アーティストをフィーチャーした待望のニューアルバム"dj honda IV"を遂に世界同時リリースした。2011年、日本を代表するJazzミュージシャン・日野皓正のアルバム"Aftershock"のビートを全曲担当し、国内最大級のJazzの祭典"Tokyo Jazz Festival 2011"に出演し、全国ツアーも敢行。2013年、前作に続き日野皓正のニューアルバム"Unity -h factor-"のビートを全曲担当した。

US : http://www.djhonda.com/
Japan : http://www.djhonda.co.jp/
Blog : http://www.militaryminded.net/djhondablog/
Twitter : http://twitter.com/djhonda
faceobook : http://www.facebook.com/djhonda5





ZEUS
ZEUS

1987年生まれ(昭和62年)。世田谷、三軒茶屋出身。“Yellow Diamond Crew”に所属。SPAWN(スポーン)、ZEUS(ゼウス)、T-DOGG(ティードッグ)、DJ TAKUによって、“生獣”(ナマケモノ)結成。その後、BLUNTED ORCHESTRA(ブランテッドオーケストラ)、バラガキや、桜我などのメンバーの加入などを経て、Yellow Diamond Crewを結成。2007年にリリースした「GRAND SLAM」は、自主制作、ストリート流通ながらも、リスナーやシーンから注目を集め始める。同時期に地元Crewのメンバー等と共に、HOOD STORY RECORDS(フッドストーリーレコード)を設立。その後、妄走族のハードパンチャーこと神に、その独特のセンスを見出され、セカンドアルバム「メガトンパンチ」に参加。SEEDA&DJ ISSO「CONCRETE GREEN 6」などにもピックアップされ、更に注目を集める。その後も様々なアーティストのアルバムやMIX CDへの参加をし、そのタイトなライミングセンスを見せ活躍する。最近では、2009年、2010年にKIX ENTERTAINMENTよりリリースされた、全国の若手アーティストで構成されたコンピレーションアルバム「若き血」、「若き血Vol.2」をエグゼクティブプロデュースし、若き血の参加メンバー全員での全国ツアー(※supported by Amebreak)を敢行。又、同Crewのメンバー、バラガキとの過去の楽曲、未発表曲、新曲をコンパイルした、コラボレーションMIX CD「ON SIGHT-Mixed by DJ飛沫-」をリリース。鬼頭「BALANCE MOVIE」にてバラガキと共に、HIP HOP LEGEND、Zeebraとの共演を果たし、R-RATED RECORDSから2010年にリリースされた「24HOUR KARATE SCHOOL JAPAN」にも参加を果たし、2012年には相棒のバラガキとのアルバム、「D.A.W.N」をリリースするなどの飛躍的な活躍を見せている。

HP : http://kg.kix-e.com/
Twitter : http://twitter.com/zeusYDCkix











 


DATE : 12.25.2013 | CATEGORY : MUSIC

635pxライン画像

THROWBACK