Y-3Y-3
Futura × Beats by Dre “solo HD” Headphone
 

2013.06.05

Futura × Beats by Dre “solo HD” Headphone



アーティスティックに変身した人気のヘッドフォンがアップルストア限定で発売。

 1960年代後半の第一期サブウェイグラフィティシーンや、キース・へリング、バスキアの活動に影響を受けアートワークを開始。現在では“SPRAY CAN WIZARD(スプレー缶の魔術師)”と呼ばれ不動の地位を築き上げたグラフィティアーティスト“Futura”と、驚異的な音質と洗練されたデザインが人気のヘッドフォン Beats by Dre “solo HD”がタッグを組み新作をリリースした。今作では、彼の代表作である“アトム”をボディ全面に施した鮮やかな仕上がりが目を引く。

そんな新作の発表に伴い、先日アップルストア銀座で大々的に開催されたセッションの様子をご紹介。司会者を務めた会場に足を運んだファンからの質問にも、真摯に対応する彼の姿勢がとても印象的であった。それではお楽しみ下さい。



Futura × Beats by Dre “solo HD” Headphone

PRICE:¥19,800 (Tax in) ※アップルストア限定
Apple Online Store




そんな新作の発表に伴い、先日アップルストア銀座で大々的に開催されたセッションの様子もご紹介。会場に足を運んだファンからの質問にも、真摯に対応するFuturaの姿がとても印象的であった。それではお楽しみ下さい。

Futura

ー グラフィティを始めたきっかけを教えて下さい。


Futura:高校生の頃、地下鉄で通学をしていたんだけど、地下鉄のあちらこちらに描かれているグラフティを見たことが最初の出会いだったんだ。

ー アーティストとしてNYで育ったことについてはどう思いますか。


Futura:若い頃は自分のことをアーティストだと思ったことはなかったよ。そもそも、70年代の頃はグラフィティがアートに分類されるのか分からなかったんだ。その頃は、よく話題にされたよ「グラフィティはアートなのか?」ってね。そして、いつしか地下鉄や街中に描かれているグラフィティが“アート”として評価され、色々な人たちに認められるようになったんだ。だから今では自分のことを自信を持ってアーティストだと思っているよ(笑)。

Futura

ー 今回、このヘッドホンをコラボレーションしたきっかけを教えて下さい。


Futura:Beatsは僕自身も愛用しているんだ。しかし、自分からコラボレーションや商品の企画を提案することはなくてね。今回は、Dr .Dreから電話がきて、アップルとコラボレーションするから是非一緒にやらないかと声をかけてくれたことが始まり。素晴らしいものが出来てとても光栄だよ。そしてこうやって、皆さんの前にこの作品を紹介することが出来てとても嬉しいよ。

Futura

ー このコラボレーションで一番エキサイティングしたことはなんですか。

Futura:これまでに、玩具やシューズなど様々なものを手掛けてきたけど、ヘッドホンは初めて。キャンバスとしては小さいけど(笑)、“自由”にやらせてくれたことが一番良かったよ。その方がエキサイティングな気持ちでいられるからね(笑)。6種類のタイプを作って、その中で今ここにあるこの作品が誕生したんだ。

ー “アトム”が今回のデザインに当てはまると思ったのは何故ですか。


Futura:自分のアーティストとしての中心に“アトム”がある。色々なアイディアもあったけど、自分の軸となるデザインに新しい自分をプラスする形でこの作品を完成することが出来てとても嬉しく思っている。

Futura

ー 音楽はアナタの“芸術”にどんなインスパイアを与えていますか。

Futura:
僕の中心に音楽があって、音楽が気分を変えてくれるし、また気分によって音楽が僕のアートにも自然と影響してくるんだ。音楽は大事な存在だよ。

ー 今後の活動予定は?


Futura:自分の方はなんというか、バラバラに色々なことをやっているんだけど、9月にペイティングの個展をNYでやるので、自分自身楽しみにしているんだ。是非NYに阿蘇を運んで、皆さんにもみてもらいたいね。日本も好きなのでまた戻って来たいよ!




■INFO:Apple Online Store


 

 

 

 

 


 







 


 


DATE : 06.05.2013 | CATEGORY : MUSIC

635pxライン画像

THROWBACK