Y-3Y-3
HennessyV.S.が世界的に発信している音楽プロジェクトが遂に日本へ!!
 

2011.07.29

 

HennessyV.S.が世界に発信している音楽プロジェクト「Hennessy artistry 」から2011年の第一弾シークレットセッションの配信が決定。


シークレット・セッションとはアーティストの芸術性(アーティストリー)を最大限に引き出すことによって生まれる最高のテイクを捉えることがコンセプトとなっている。環境、演出、音質、そしてこのキャンペーンの核心である " ミキシング " へのこだわりが独自の世界観と臨場感を創り、唯一無二の作品を完成させている。また、真のアーティスト達を起用したリアル・ミュージック・イベントとして、本国はもとより日本でも大変話題になっているイベントなだけに、今年も世界中から注目が高まっている。

今回、日本で開催された“Hennessy artistry”シークレットセッションは、仙台を拠点に活動するヒップホップ・ユニット「GAGLE」と国内フェスからクラブまで幾多のシチュエーションで多くのファンの心を掴んできた「Ovall」との奇跡のコラボレーション・セッション。このバックステージを含めたセッション映像が7月27日から“Hennessy artistry”サイト内で配信されいる。8月3日 にはメンバーそれぞれがセッションに対しての特別な想いを語ったインタビューの公開も控えている。 しかも、今回は特例としてシークレット・セッションの映像が2つアップロー ドされるが、1つ目が本番前日に両アーティストがスタジオ入りして、ジャムセッションから生まれた楽曲「Vampire」。こちらの楽曲は1ヶ月間の期間限定で音源のみがフリーダウンロードが可能となっている。さらに仙台出身のGAGLEが震災復興の応援ソングとして書いたチャリティーソング「うぶごえ」。こちらの音源は、iTunes から近日リリースの予定。どちらもスペシャル・バージョ ンとして「Vampire (Hennessy artistry mix)」、「うぶこえ (Hennessy artistry mix)」としてサイト内でも展開を予定。

 

 


■GAGLE■
DJ MITSU THE BEATS、HUNGER、DJ Mu-R の 3 人からなる HIP HOP アーティスト。仙台在住。 1996 年結成。2001 年「BUST THE FACTS」でデビュー。デビュー前から鍛え抜かれたパフォー マンスに各地が揺れた。2006 年には FOMA『n902ix HI-SPEED』の CM に楽曲提供&出演し、 全国に名前を広める一方で、仙台市芸術祭にクラブ・ミュージックとして初参加(HUNGER が同イベントの実行委員会の代表を務め、大成功を収める)するなど、地元に根付いた活動 にも重点を置いている。ミヤギテレビのカルチャー番組『COLOR TV』へのレギュラー出演 や HUNGER の主宰するレーベル “ 松竹梅 ” からの精力的なリリースで宮城の若者に大きな影 響を与える。近年、MITSU THE BEATS のソロ・アルバムが国内外で話題になり、海外ツアー も定期的に行われるようになってきた。最新作は 3.11 東北地方太平洋沖地震で被災しながら も、配信を開始したチャリティ楽曲 " うぶこえ (See the light of day ) "

 

■OVALL■
トラックメーカー / ベーシスト Shingo Suzuki によるバンドプロジェクト。同じくトラック メーカーとしても話題のドラマー mabanua、ジャズギタリストとしても活動する関口慎悟と いう3人のプレイヤーを中心に活動。バンド名義でのアルバムリリース前にも関わらず朝霧 JAM2009 に出演、緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一遍 させオーディエンスから「今年のベストアクト!」という声が多数挙がった。翌年 2010 年 から全国ツアーや様々なフェスなどに精力的に出演し各地で話題に。サンプリングと生演奏 のシームレスな融合で織り成す野太いグルーヴにカラフルなサウンドスパイスがブレンドさ れ浮かび上がるユニークな音像は聴く者を別次元へと誘う。進化するアブソリュート・ミク スチャーミュージックから耳が離せない。

 

 

7月27日 から2週間、メンバー全員のサイン入りHennessy VS ボトルを1名様にプレゼント。
応募は8月10日 に閉切予定。

 

Henessy Artistry THE ART OF BLENDING





DATE : 07.29.2011 | CATEGORY : MUSIC

635pxライン画像

THROWBACK