Y-3Y-3
JAZEE MINOR 1stシングル “100” が配信開始。
 

2014.06.26

“100”



シーンを沸かせてきた次世代最高峰のラッパー
“JAZEE MINOR” がついにデビュー。


ANARCHY、NORIKIYO、SALU、サイプレス上野、SKY-HI・・・ ジャパニーズ・ヒップホップ・シーンを代表するトップ・アクトとコラボし、これまでに幾多のクラシックスを生んできたシーンを代表するフィーチャリング・キング “JAZEE MINOR” がついにソロ・デビュー。

 そのデビュー・シングル「“100” (ワン・ハンドレッド)」は、“JAZEE MINOR” の才能を認めているラッパー、AKLOをフィーチャーし、そのAKLO作品で知られるプロデューサー、JIGG( ONE YEAR WAR MUSIC) がプロデュースを担当。ヒップホップ・ファンはもちろん、広くクラブ・ミュージック・ファンへアピールするようなクラブ・バンガに仕上がっていて、今夏のブレイクは間違いなし。まずは先行で配信リリースされており、同時にミュージック・ビデオのTrailerも公開。そして8月6日には待望のデビュー・アルバム『Black Cranberry』をリリース予定とのことなので、そちらも逃せません。

 

RELEASE :2014年6月25日 全社配信開始










JAZEE MINOR  (ジャジー・マイナー):
JAZEE MINOR

高校時代に音楽活動を開始し、卒業後に単身渡米。NYはマンハッタン、イースト・ヴィレッジにあるオープン・マイクのメッカ、Nuyorican Poets Caféにて日本語でパフォーマンスし、オーディエンスを圧倒することでレギュラー・イベント出演を勝ち取る。帰国後にはその日本人離れしたフロウとメロディメイカーとしての非凡な才によりその名が徐々にシーン内で浸透。2012年、BCDMの“WE SHINE (SPREAD DA SHINE pt.2)”にNORIKIYO、"E"qualとともに参加して以降、ANARCHYとのコラボとなったBCDMG“COMPLETE”やR指定やDAG FORCEらネクストブレイカーとセッションしたSKY-HI“ONE BY ONE”、SALU、サイプレス上野と客演したDJ HAZIME“Back To Back (Still Luv H.E.R.)”などシーンのトップ・アクトのキーとなる楽曲へ次々と参加。印象的なフィーチャリング・ワークを世に送り出している今、もっともデビューが待たれているアーティストのひとり。





■INFO:P-Vine Records: 03-5784-1250

 

 

 

 

 

 

 

 


DATE : 06.26.2014 | CATEGORY : MUSIC

635pxライン画像

THROWBACK