Y-3Y-3
Jeremie Delon at A-1 RECORD SHOP
 

2011.12.12

Jeremie Delon at A-1 RECORD SHOP

 

 

デジタル化による音楽業界の変動の中で、今でも頑固に力強く生き残っているレコード屋がニューヨークにはいくつかある。その中でもカルト的存在のレコード屋が、イースト・ヴィレッジ地区に位置する「A-1 RECORD SHOP」である。1996年にオープンしたものの、実際のムーブメントは、80年代から受け継がれているという。シニア・マネージャーであるJeremie Delon(ジェレミー・ドロン)は、幅広い音楽知識を持ち、更には映画脚本家としての2役をこなすやり手。今回はジェレミーにA-1 RECORD SHOPの歴史、昔のおもしろいエピソード、レコードシーンの将来、また、A-1 RECORD SHOPが舞台になった彼の名作「The FUNK HUNT」と新作「Dog Pound」の映画について語ってもらった。

 


——— A-1 RECORD SHOPで働き始めたきっかけは?

Jeremie:まず、俺はパリ育ちで、フランス人とアメリカ人のハーフなんだ。当時、パリのミュージックシーンをリードしていたローマン・ロード・ファンクとアルド・リサッティという2人の男性がお店を経営していたんだ。彼らはブギーミュージックに関して深い知識を持っていて、そのシーンをニューヨークに持って来たんだ。そして、A-1レコードのオーナーは、フィラデルフィア出身のアメリカ人。オーナーは、ラリー・レヴァン、グランドマスター・フラッシュ、アフリカ・バンバータ等のたくさんのレコードのコレクションを持っていて、フリーマーケットを始め、素晴らしいコレクションを持っていたことで彼の知名度を上げていったんだ。実際フリーマーケットは週末だけだったから、フルタイムにするためにお店のスペースを確保したんだ。サウンドライブラリーのイギリス人や日本人のBING a.k.a TOSHIO KAJIWARA等が店主をしたりと、たくさんの人達がここで働いてたね。A-1レコードのおかげでキャリアを作ったアーティストもたくさんいたな。例えば、エリック・ダンカン、トーマス・バロック、デュオのラブンタグ、ダニエル・ウォン、デヴィッド・マンキューゾ(NYの伝説パーティー「The Loft」のオーガナイザー)等、沢山の人達がA1ムーブメントに参加したな。レコード屋の役目は、いい音楽をシェアすることだからね。そして俺はパリとニューヨークを行ったり来たりして、結局12年もここにいるわけさ。

——— ショップにあるエクスクルーシブなレコードを教えていただけますか?

Jeremie:いろいろあるけど、ここはレコードの美術館ではなく、販売するのが目的のショップだから、店自体はレコード収集はしてないんだ。DJやプロデューサー、現在では、レコード収集家も対象にしているよ。DJはデジタルに変わってしまったからね。とにかく各コレクションごとに、たくさんのエクスクルーシブなレコードが昔はあって、それらは、DJ、プロデューサー、収集家のコレクションだったりしたんだ。だから各レコードは、彼らの音楽のテイストを象徴するストーリーになっていたりしたもんだよ。そうそう、時々珍しいレコードもあったりしたね。例えば、テストプレス盤(レコード制作段階のテストバージョンで、関係者向けにわずかな枚数しかプレスされていなく、レア度も高いもの)やアセテート盤(メタル製レコードで、アナログ盤の生産の前段階に使用された参照用のオーディオディスクでレア度も高いもの)は、高値で売れたし、実際去年までは店にあったな。あと、たくさんのUFO盤レコードもあるよ。これは、誰も知らないレコードという意味。この種のレコードがある時は、ケニー・ドープ、パリのディミトリアス、D.I.T.C.のメンバー達等のシリアスなレコード収集家を対象にしていて、コレクター達の趣味を満たせるよう努力しているよ。レコード収集は深刻な中毒だから、ある意味僕達は、マーケットでベストな麻薬売人でいられるようにしているってわけさ(笑)。

 

 

 


DATE : 12.12.2011 | CATEGORY : MUSIC

635pxライン画像

    1. 03.06.2014 by Jaqueline

      This is way better than a brick & mortar esminlashtebt.

    2. 12.16.2016 by Smithf463

      What sites and blogs perform searching district interact most on? deedfefdededgeea

THROWBACK