Y-3Y-3
JKD Collective初の映像作品 “Synchronized Drops” のオンエアーが開始。
 

2012.10.29

Synchronized Drops





スペースシャワーTVのための60秒ステーションIDが完成!


ミュージシャン12名、ヴィジュアルアーティスト12名からなるアーティスト集団制作チーム「JKD Collective」初の映像作品が、日本最大の音楽チャンネル「スペースシャワーTV」のステーションDとしてオンエアーが開始された。

スピーカーから流れる低周波の音を水にあて、周波数と同一のフレームレートにセッティングしたカメラで撮影すると、肉眼では普通にみえる水の流れが、微振動をしながら空中にとまったり、上がったり下がったりする水滴のような映像になるというとテクニックを用いて完成。こちらの映像、ハイスピードカメラによる撮影や、CG、逆再生等の後処理を一切行わずに制作されているというから驚きである。

今回「JKD Collective」による初の映像作品のディレクターをつとめたのは、斬新なCM表現のみならず、映像作家としても国内外の注目を集める関根光才。 ビートメイカーであるJemapurによる先鋭的なサウンドと、多岐に渡るフィールドで活躍するコンテンポラリーダンサー、康本雅子によるパフォーマンスが、まるで時間軸を操るかのような浮遊感のある水の動きとシンクロし、かつてないような映像作品に仕上がっている。






Synchronized Drops from SPACE SHOWER TV on Vimeo.







Space Shower TV Station ID “Synchronized Drops” 


ディレクター : 関根光才
撮影監督 : 野田直樹
美術 : 柳町建夫


プロデューサー : ブルース池田 / 武井寿幸

制作 : 間口陽介 / 北田一真 


キャスト : 康本雅子/ 加藤 士文 編集: 鈴木智宏


ミキサー
: 森田明宏
特殊効果
: GIVS
音楽 : Jemapur
制作会社
:JKD Collective / 太陽企画





また、3331 Arts Chiyoda にて開催されるアート展「3331 TRANS ARTS 展」に出展中のJKD Collectiveブースでは、本映像作品で使用された美術セットや、水の動きをコントロールできるインタラクティブ体験を伴ったアートインスタレーションとして出現しているので、こちらも是非とも足を運んでいただきたい。


 3331 TRANS ARTS 展

 3331 TRANS ARTS 展

 3331 TRANS ARTS 展

 3331 TRANS ARTS 展


3331 TRANS ARTS

【日程】:2012 10 21 ()~12 2 ()  / 火曜休

【会場】: 3331 Arts Chiyoda
【時間】:12:00-19:00
【料金】: 大人 800 /学生 500 /中学生以下無料

12/2()の最終日には監督、関根光才氏によるトークセッションも実施予定。




INFO

3331 Arts Chiyoda  / 03-6803-2441









 

 

 


DATE : 10.29.2012 | CATEGORY : MUSIC

635pxライン画像

THROWBACK