Y-3Y-3
ONE YEAR WAR MUSIC第2弾!AKLOメジャーデビューアルバムが遂にリリース!
 

2012.09.05

AKLO『THE PACKAGE』


ミックステープで名を上げた新世代ラップスター!

ヒットプロデューサー、BACHLOGICのレーベルから、SALUに続く第二弾アーティストとしてAKLOが1stアルバムをリリース。3カ国語を話すトリリンガルというバックグラウンドを持ち、どんなビートにもリズミカルに日本語を載せてしまうそのスキルは、一度アルバムを聴いただけで明らかだ。ラップを始めたきっかけから、1年半暮らしていたNYでの生活ぶり、そして、デビュー作となるアルバムについて語ってもらった。



ーメキシコで生まれたそうですが、まずはバックグラウンドから教えて下さい。

「 メキシコと日本のハーフで、生まれてから10歳までメキシコにいて、それから日本に行って、高校はアメリカ、大学は日本で、その後NYで、5年くらい前に日本に帰ってきました。そんな感じかな」

ーNYにはどのくらいいたんですか?

「一年半くらいですね。一時帰国で日本に帰ってきた時に、 そのまま居残っちゃったパターンなんですけど

ーどの辺に住んでいたのですか?

「もともと知り合いだった三人組のラッパーがブルックリンのモルガンってとこに住んでて、最初の半年くらいそこにお世話になってました。大きな倉庫街で四人で住んでましたね。その後はハーレムの129丁目に移って、そこに一年くらい住んでました」

ーライブを見に行ったり、クラブに行ったりはしてましたか?

「すぐ近くにアポロシアターがあって、スヌープが来たりすることがあったので、そういう時は必ず行ってましたね」

ー普段は主にどんなことをしていた?

「基本的にはサウンドエンジニアになるために行ったんですよ。それで、家でレコーディングスタジオみたいなことをやってました。いろんなラッパーがレコーディングしてました。日本から船便で機材を送ってバッチリな感じでした」

ーラップを始めたきっかけは?

「アメリカで高校時代を過ごしたんですけど、その時にノーリミットソルジャーが流行ってて、それに凄くハマって、高校卒業して日本に帰ってきた時に、まわりに共感してくれる人がいなかったので、じゃあ、やってみようかなって感じで始めました」

ー高校は南部だったのですか?

「オレゴンだったんですけど、ウェストコーストとかサウスの文化がある土地ではありましたね」

ーオーディエンスの前で初めてラップをしたのはいつ頃ですか?

「大学時代に大分の別府市のクラブでやったのが初めてですね。当時は英語でラップしてて、お客さんも米軍の人が多かったので、日本のクラブでって感じじゃなかったですね。その時は反応もよくて、気持ちいいな、もっとやりたいなって感じでした。それから、シーンみたいなものが存在するのを知って、そことやっていくには、英語だけだとヘイターも増えちゃうんで、日本語の曲も書き始めたのが、ハマっていくきっかけになりました」



AKLO『THE PACKAGE』



ーリリックのトピックはどのように決めているのですか

「"Day Off"って曲があるんですけど、それって、自分も含めてインターネット依存症の人が多い世の中で、一日でもインターネットのない生活は耐えられるかなって思ったんですよ。それで、友達に耐えられるか聞いてみたら、絶対無理って言う人ばかりで。それってヤバいね、って思って。いいとか悪いとかじゃなくて、時代を描写してるな、リリックにしたら面白いんじゃないかって思ったんです。これが今、時代として捉えるべきことなんじゃないかって思ったり、それが自分の人生において重要なこと、人間として成長していく過程で必要なんじゃいかと思ったり、面白いものなんじゃないかと思った時に書きます。例えば、この失恋は重要な失恋なんじゃないかって思った時に書こうかと」

ーAKLOのオリジナリティは何だと思いますか?

「自分が選ぶ言葉のチョイスだと思います。バランスっていうのを考えて曲を作っていると思うので。アルバム自体もいろんな曲のバランスがあるし、曲1曲づつもバランスがあるんですけど、英語と日本語のバランスだったり、影があるような曲と明るい曲とか。そういった自分なりのバランスが自分のオリジナリティとして出てるんじゃないかと。天秤座ラッパーなので」

ープロデューサーについて教えて下さい。

「バックロジックとジグの2人が作っています。2人とも日本のHIP HOPシーンの中でいけてるプロデューサーなので、トラックに関してはこの上ない仕上がりになっています」

ーAKLOさんと言えば、フリーでダウンロードできるミックステープで話題になりましたが、近いうちにまた出す予定はありますか?

「出す予定はないんですけど、出さない予定もないです。分からないですね。今のところ、作っているということはないです」 

AKLO『THE PACKAGE』
RELEASE:2012. 9. 05
PRICE:¥2,835(税込)


■INFO:Manhattan Recordings









 


DATE : 09.05.2012 | CATEGORY : MUSIC

635pxライン画像

THROWBACK