Y-3Y-3
Stephen Malbon at Frank 151
 

2012.04.10





「リミティッドエディションでレア度があるって理由も後押しして、みんなブックをゲットしたいんだと思うな。」

ーFrank151は10年以上アメリカや海外でサクセスフルなビジネス展開をしていますが、このサクセスの鍵となる要素は何ですか?

Stephen:最初は読者の要望に答えるためにたくさん本を印刷したから、いい反応をもらえたんだと思う。また、フリーブックだからを見つけた時にその場でゲットしないと次の機会にゲットできる保証はないからね。リミティッドエディションでレア度があるって理由で、みんなブックをゲットしたいんだと思うな。俺たちのブックのコンテンツに関して言えば、これがいいとか悪いとか自分たちの意見を入れるのではなく、どんなことが起こっているか、ということをドキュメンタリー的に紹介して、ありのままのストーリーを世の中に伝えることに力を入れているよ。また、俺たちの友達がコントリビューターやフォトグラファーやイラストレーターとしてFrankとコラボレーションしてくれているんだけど、みんなFrankからギャラもらいたいからではなく、心からFrankが好きでコラボしたいと思ってくれている。だから、みんなの愛や情熱が本に込められているんだと思う。Frank151のファンもきっとこの想いをある意味感じとることができると思うな。

ーFrank151の業績は本当に素晴らしいですし、世界中のストリートカルチャーに多大な影響を与えたと思います。今後のFrank151としての目標は何ですか?

Stephen:今まで通り、ビデオ制作、テレビ、ショートフィルム、本の出版、クールなコラボレーション企画、商品企画、Frank151のディストリビューションをやり続けると共に、今後はもっとデジタル用のコンテンツ作りに力を入れていきたいね。

ー多くの人達はテクノロジーの進化により、今日の出版業界が危機状態にあると信じていますが、現在のジャーナリズムに対するあなたのお考えは何ですか?そして、テクノロジーはどのようにFrank151に影響していますか?

Stephen:俺たちのビジネスモデルは大半の出版社と違うんだ。フリーの本で、全ての利益は本の広告から。大半のカンパニーは競合相手とされていて、ニューススタンドに置いてあったりビジネスに底を突いたりしたけど、俺たちは他のみんなと同じ結果を体験しなかったな。世界中の600店舗に配布しているし、現在ではオンラインで購読サービスもやっている。テクノロジーの進化により、インターネット用のコンテンツ作りにもっと力をいれる必要があったり、全ての本は俺たちのサイトで読むことができるしね。iPhoneやiPad用のアプリケーションもあるから結果すごいボジティブなんだ。例え広告主が7万5千冊っていう少ない数をプロデュースしたとしても、今では10億人以上がインターネットで読むことが出来るから、テクノロジーは俺たちのビジネスにいい結果を及ぼしていると感じているかな。

 




DATE : 04.10.2012 | CATEGORY : CULTURE

635pxライン画像

THROWBACK